間取りの最小単位

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

昨日は1月3日にもかかわらず、展示場に行ってきました。展示場自体は2日からやっているそうです。ただ、営業さんの人数は全体的に少なめでした。積水ハウスの営業さんはこの日は二人でやっているといっていました。

間取りの最小単位

今日のテーマは間取りの最小単位です。内装の構造にかかわらない壁はミリ単位でどのメーカーも動かせますとのことですが、外壁の耐力壁にかかわる壁については各社最小単位が決まっています。各社といっても、積水ハウス、三井ホーム、ミサワホームの3社しか検討していませんが…

積水ハウス

モジュール・・・m(メーター)モジュール
外壁にかかわる壁・・・1/4m(つまり25cm)単位で動かせる

三井ホーム

モジュール・・・尺(91cm)モジュール
外壁にかかわる壁・・・1?㎝(詳しくは忘れてしまいましたが10センチ単位くらいだったような)

ミサワホーム

モジュール・・・m(メーター)モジュール?(営業はこういっていたが…??)
外壁にかかわる壁・・・1/4尺??(22.5㎝)

調べてみるとミサワホームはやはり尺モジュールらしい、ミサワホームの営業さんって…。以下やり取り。
営業「構造にかかわる壁は9100ミリ単位でその1/4です」
私「9100ミリって尺ですよね。」
営業「いえ。メートルです」
私「・・・」

ミサワホームは少し前まではディーラー制をとっていたらしい。このディーラー制が、自社製品への知識のなさへつながってるんじゃないかとどこかのサイトで見ましたが、確かに知識が・・・。トヨタの完全子会社化されてからディーラー制をやめたらしいと、積水ハウスの営業さんが言っていましたが。本当でしょうか。今度聞いてみたいです。
また、ミサワの営業さんにトヨタの完全子会社になったということを聞くと、内装品とかをトヨタホームと共通化することで安く仕入れられることになってお客様にそこがメリットですと言っていました。会社の上層部的にはどうなんでしょう。わかりませんとのことでした。

調べてみると

三井ホームの自由同がかなり高いことが分かりました。さすが自由度を売りにしているメーカーだけあります。ミサワホームの営業の無知さが光ってます。以前聞いた営業も外壁タイルが乾式か、湿式かも知りませんでした。どこかのネット情報でも出ていましたが、自社商品についての知識が低い。三井ホームはタイルにでもできるしその場合は湿式でも乾式でもできるということでした。

今度各社の見積もりが出てくるので楽しみです。一応、同じ間取りで比較するので比較はしやすそうですが、諸費用はまだ確定しないので意味ないのかなあ。

早く土地を確定させていきたいです。

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。