着工26日目 配筋検査

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

配筋検査日

本日、着工26日目に配筋検査が行われました。施主も立ち会ってくださいということでしたが、相方は時間を間違っていたらしく、すでに終わっていたそうです…

JAの一級建築士さんが来て配筋検査をしていったはずです。前回の地縄検査ではその後、検査結果が送られてきたので、今回も後程、結果が送られてくると思います。こういう検査をしてもらえる良さがJAを通した建築にはあります。

今回増えたもの①

立ち上がり部分に円形のスペーサーがついていました。これでおそらく立ち上がり部分のかぶり厚を確保しているのでしょうか?

今回増えたもの②

配管用のスリーブが取り付けられていました。結構大きな穴が開くんですね。何かに包まれているのが見えます。そりゃ包んでないと穴が開きませんからね。考えてみると当たり前ですね。

いよいよ来週からはコンクリート打ちでしょうか。家の大事な基礎部分です。無事進むことを願っています。

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。