着工61日目 造作工事①

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

着工61日目 造作工事①

造作工事①と銘打ってますが、建て方工事中も大工さんが一人~数人で造作工事は続けていました。その日数をカウントするのはなかなか難しいので、自分が見に行った・気づいた・記事をかけたところでナンバリングして書いていきたいと思います。おそらくここからは大工さんたちが毎日少しずつ中を仕上げていくんだろうなという感じです。

屋根屋さん

今回は、屋根屋さんが来て一人で屋根を工事されていました。まだまだかかりそうです。スリッパも持たずに行ったところ、部屋の中は土足厳禁の表示がありました。まあ、すでに足跡だらけですが…。掃き掃除はするにしても足跡は言わないと掃除してくれそうにないですね。

屋根屋さんに声をかけてから入ろうとしたところスリッパがあるはずということで、快く出してくださいました。どこにあったかというと・・・

このボックスの中にありました。消火器だけではなかったのですね。

窓ガラス・サッシ・ドア搬入と少しの断熱材

中に入ってみると窓ガラス・サッシ・ドアが搬入されていました。ドアは工事現場専用のドアがつくのかと思っていましたがそうではないのでしょうか…。それとも別に専用ドアがつくのか?結果をレポートしていきたいと思います。

驚いたのが、窓ガラスとサッシは別々に搬入されていることです。サッシ単体での画像は取り忘れてしまいました・・・。このガラスとは別に枠の部分のサッシは別でありました。

下の画像の左端に断熱材が見えます。どうしてこの量なのでしょう。絶対に足りませんよね。

ドアは表面は段ボールで養生されています。取っ手の部分は梱包材(ぷちぷち?)で巻かれていました。

 

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

2 件のコメント

  • 工事進んでますね。
    積水の職人さん達、厳しく教育されているのか、足跡など一切ありませんでした。それに、ゴミ類は常に片付けられていて、休校日に様子を見に行くと綺麗な現場でした。
    屋根工事に関しては45坪の平屋の場合、屋根面積はなんと60坪程度あるとのことで、10人がかりで3日間掛けてヒーヒーいいながらやってました。こんだけの屋根をやるのは久しぶりだと笑ってました。
    今週は曇り空が続きますが、雨にはなりそうにないので早く屋根が終わると良いですね。

    • ぽこにゃんさんコメントありがとうございます
      ぽこにゃんさん宅の現場はいい現場だったんですね。ゴエモン宅は・・・。週末に上棟打ち合わせがあるので、そこで強く希望してきたいと思います。現場としては整理整頓されているのですが、その足跡だけはちょっとショックでした。
      屋根工事で10人もの職人さんが来られたのですね。ゴエモン家は何人ほどが来られるのか楽しみです。ルーフィングを施工されたので、とりあえずの雨の心配はしていないのですが、早く完全に安心できるようになればいいなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です