着工72日目 造作工事③

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

着工72日目 造作工事③

今日は朝から小雨の降る中、大工さん、水道屋さん、電気工事屋さんの3名が来られていました。水道屋さんは午前中早くに作業されていて、すぐに別現場に向かわれたようです。大工さんは一日作業されていました。電気工事屋さんは昼前に来られて作業されていました。

これからの工事はこのようにいろいろな工事屋さんが入れ代わり立ち代わり作業されていくのかなと思います。

作業を効率よく進めるもの

テーブル

現場にはこんなテーブルが作られていました。ラジオを流して作業されていました。一人でコツコツと作業される様子を見て、こんな仕事の仕方もいいなあとちょっとうらやましくなりました。自分のペースで進められるっていいですよね。

窓ガラス

今日はテラスの窓を取り付けていました。大工さん曰く「30キロくらいあるんじゃないかなあ。一人で取り外して洗うなんてまず無理ですよ」「防犯ガラスで3枚ガラスが入ってて重い。」「年々重くなってるんだよねえ」

腰にはサポーターをされて作業されていました。お疲れ様です。

気のいいおじさん(推定70才くらい)で、いろいろ教えてもらいました。

靴問題

大工さんや電気工事屋さんたちは、上の画像にもあるように白い上履きを履いて作業されるので室内が汚れることは無さそうでした。あとは、搬入業者さんといった、一時的に来られる方がどこまで徹底してくれるのかというところでしょうか。

駐車場

話をする中で駐車場もさらに別にも借りているそうです。家の前に3・4台は車が止められますが、搬入トラックなどがくると車を移動させないといけないそうで、別にも借りているということでした。結構スペースが必要なんですね。

機械

今日は大工さん、電気工事屋さんの機会だけでいろいろなものがありました。詳しくは、お仕事されているので聞けませんが、機械によって作業効率はかなり違ってきそうです。釘なんてほとんど機械で打ってます。電気工事屋さんがトンカチを使っているのがかなりレアに感じました。細かい作業は機械では難しそうです。

窓の養生

内側から窓の養生をとってみました。この日は朝雨が降りましたが養生をしている部分は全く濡れていなくて安心しました。

ただ、洗面室の養生がめくれていて窓枠が濡れていました。養生していても思わぬところから被害がありますね。少し濡れているくらいでよかったです。

2階

今回、2階部分には梯子から登らせてもらいました。階段がつくのはまだまだ先になりそうです。

これからの工程について

VFフェルトはいつごろ貼られるのか質問したところ軒天や破風が作られてからになるとのことでした。もう少し先になりそうです。まだまだ雨の心配は続きますが、これからしばらくは雨はなさそうなので早く工程が進むことを願います。

「そういえば、この前JAで検査をしていて作業が全然進まなかった」とは、大工さんの言葉、やっぱりそういう日って作業がはかどらないものなんですね。

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。