着工74日目 上棟打ち合わせ

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

着工74日目 上棟打ち合わせを行いました。

今回は施主2名、営業さん、空調屋さん、工事担当者、遅れて建築士の計5名で行いました。コンセント位置と、照明の位置、全館空調の吹き出し口、全館空調のフィルター位置確認等が行われました。13時から始まり、15時までかかりました。いろいろ変更したので結構かかりました。

 

全館空調打ち合わせ

まず、空調屋さんに1Fの吹き出し口の位置を確認し、操作パネルの位置を確認しました。続いて2Fの吹き出し口の位置の確認へと続きます。2Fへ向かうのははしごです。まだまだこの辺はできてません。2Fでは吹き出し口や通風孔の確認が済むと、フィルターの位置の確認だったのですが、階段を昇ったすぐの天井だったので、あまりにも危険だということでもう少しホール寄りに移してもらいました。

コンセント照明位置の確認

全てのコンセントと照明の位置を確認しました。ここは結構変更が出ました。いくつか営業さんに伝えていましたが、今回、実際のものを見ながら確認しました。

①シューズクロークに照明を追加。
②玄関ホールの照明の位置確認。
③ピアノ上の照明の位置確認。
④掃除で使うコンセント位置を1mの高さに変更。10か所
⑤ナビッシュの電源確認
⑥テレビ裏のスピーカー配線のコンセント位置を変更。
⑦乾燥機用のコンセントを専用配線にして、アース付きを2つつける。

瓦搬入

打ち合わせの前の午前中には、トラックで瓦が運び込まれ、機械を使って上まで運ばれていました。

屋根の上にはこのように並べられていました。鼻隠しは、もう施工されていました。はね隠しというところも施工されていました。材質は鼻隠しと同じものだそうです。これ以降の作業は来週でしょうか。

看板から分かったこと

JAの検査は報告書も来るので把握していたのですが、三井ホームの検査についてはやっているのか分からなかったのですが、看板の右下に検査者名と検査日がシールで貼られていました。三井ホームからの検査結果等は送られてきていません。

 

 

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

2 件のコメント

  • いよいよ上棟ですね。おめでとうございます。
    全館空調で一つ確認しておいた方が良いと思う点をひとつ。
    実は我が家の主寝室は配置に失敗しています。
    それは吹き出し口がドアの上にあることです。
    噴き出した風が真下のドアから吸い出されるため、部屋の入り口付近で循環してしまい、奥に風が行き渡らないと言う現象が起きています。
    よって、夏は奥の温度が下がらず他の部屋より3度ほど高い状態になります。逆に冬は暖かくて掛け布団が不要な状況です。(笑)
    対策としてサーキュレーターを新設しました。
    風の出るところと吸い出すところは対角線に配置することをお勧めします。
    強制吸排気の家は計画的にと言うお話しでした。

    • ぽこにゃんさんコメントありがとうございます
      我が家の全館空調屋さんはデンソーなので、取扱会社は積水ハウスと同じだと思います。小田原の積水ハウスで打ち合わせしているときと、三井ホームで打ち合わせをしたときにもらった名刺が同じ会社のものでした。なので、三井ホームにも納入しているくらい全館空調に慣れているはずなのに、そういうことが起きるとは驚きです。納入会社の方で換気についてシュミレーションしているといっていたのになあ。
      我が家を確認したところ主寝室、子ども室とも、2つずつ出入り口近くと奥についてありました。我が家は主寝室と子ども室をつなげて20畳ほどの部屋として使う予定ですから広さの関係もあるのかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です