着工78日目 造作工事④

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

着工78日目

暗くなって見に行ったのでよく分からないところもありましたが、瓦はもうついたようでした。この日は、電気屋さんがまだ工事をしていました。夜遅くまでご苦労様です。

制震バー

1階天井に制震バーが施工されていました。このバーが2階からの振動を伝わりにくくするようです。制震バーと2階床権太は少し離れているのでしょうか。そうでなければ意味がないですよね。今度現場で確認してこようと思います。

断熱材

断熱材が一部施工されていました。耳の部分でしっかりタッカーで留めていないので、監督に伝えておこうと思います。

監督さんと再打合わせ

確認したいところが出てきたので、今度監督さんと営業さんにまた来てもらい打ち合わせします。確認したいところ①コンセント増設、位置変更。②窓の気密のとり方の確認。③床の気密のとり方の確認。④断熱材の施工方法の確認。⑤防犯カメラ位置確認

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

4 件のコメント

  • はじめまして! むらやんといいます。
    ちょうど、同時期の施工になっており、いつも参考にさせてもらっています。気密に関して、いくつか。
    コンセントは外壁に沿う部分には気密用のカバー(パナにあるらしいです)を付けてもらった方が良いです。
    窓の気密は三井ホームの省エネ基準3地域仕様にする事は可能と思います。
    ロックウールは自重で縮まるので、特に天井近くの隙間ができやすいです。持ち上げて直すのではなく、必ず追加してもらう必要があります。石膏ボードを張ると見えなくなるので、細かくチェックして隙間をダメ出しする必要があります。
    良い家になるよう、お互い頑張りましょう!
    長文、すみませんでした。

    • むらやんさんコメントありがとうございます。
      もしかして、三井ホームで高気密の家!?の方でしょうか。メールアドレスからそう判断しました。
      たぶんそうだと思ってコメントを返します。こちらこそかなり参考にさせてもらっています。私は一条工務店が第一希望だったのですが、諸事情により三井ホームになってから、あまり、高気密にリソースをつぎ込んでいなかったのですが、「三井ホームで高気密の家」さんが気密性にかなりこだわられて三井ホームと家づくりをしているのを拝見して。ゴエモン家ももう少し突っ込んで打ち合わせしておけばよかったなあとちょっと後悔です。(´;ω;`)ウゥゥ。樹脂窓も、結露を考えて採用しておけばよかったかなあとか。まあ、後の祭りですが。気密コンセントの件ありがとうございます。今、三井ホームさんに確認中です。断熱材についても、逐一確認していきたいと思います。

      • ご返信、ありがとうございます! ブログページはそれであっていますよ(名前のところがリンクになるようです)。
        断熱はまだしも、気密に関しては費用対効果や手間を考えると、こだわる意味は少ないです。私はもう趣味みたいになってしまってますので…
        実際の現場を見ての印象では、コンセントボックスの気密カバーはかなり重要です。コストもあまり高くなくデメリットがありませんので、是非。
        ユニットバス周りなど、敢えて気密を取っていない疑惑もあるので、デメリットが生じる可能性と得る物のバランスを考えると、マニュアルどおりがある意味安心ですよ!

        • むらやんさんコメントありがとうございます
          高断熱住宅に高気密は必要不可欠だと知ってからこだわってはいたのですが、大手ハウスメーカーでは半ばあきらめていたので、コンセントボックスの気密カバーは上棟打ち合わせ時にお願いしました。まだ返信が・・・。逐一返答を請求しないと返答してくれないのはどうにかならないものか・・・。
          ユニットバスまわりは断熱性がかなり落ちそうですよねえ。悩みどころです。
          同じような時期に工事を始めているので、完成も同じような時期になりそうですね。お互いは約新居ライフを満喫したいですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です