着工89日目 造作工事⑦

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。

着工89日目 造作工事⑦

着々と大工さんが家を仕上げてくださっています。外壁にはスーパーファインクリートを左官屋さんが塗ってくれていました。

屋根裏

屋根裏の断熱材の施工を確認してきました。この部分にしっかり施工されていないと断熱気密ラインがめちゃくちゃになってしまうと心配していました。大工さんも、この部分の施工が大変なんっだよ~とおっしゃてて、ここを施工する日には応援を一人よんで、二人で施工したようです。うちは変な屋根の形をしているので、屋根裏が、4か所発生しています。施工も大変なようですし、気密性が悪くなりそうです。

画像の奥にはもう、石膏ボードが張られた屋根裏の壁が見えます。

階段

階段の施工が始まっていました。昨日来た時には、階段、階段室ともこのような状態でしたが…

 

階段室その後

階段がつきました。階段も1/8広げようかと計画していましたが、予算の都合上普通サイズになってしまいました。手すりも両側につけたかったのですが、狭くした都合上片側に2段にしました。踊り場は安全をとって1段にしています。

 

建具がつき始めています

大工さんによると、引き込み戸は最初が肝心だそうです。建物が建ってから直すのは大変なので、レーザーで水平・垂直を確認するそうです。今はほぼこのレーザーで水平等測っているようです。

和室の3枚戸

和室はリビングとのつながりを大事にしたいと思い3枚戸で大きく開けられるようにしています。この3枚戸は施工が大変なようで、大工さんもこれが大変だとおっしゃってました。床一面に広げて、枠を施工されています。この後、和室に搬入してつけていました。大変そうでした。

いつも応援ありがとうございます。ブログ村のランキングに参加しています。